トピックス

2019年度


◇2019年8月7日【町内のボランティア活動に参加して参りました】

 8月6日、弊社職員が町内のボランティア活動に参加して参りました。来たる8月13日および14日におきまして京極町では「ふるさと祭り」が行われます。これを受けまして開催地近郊のワッカタサップ川、オロッコ川の清掃活動を京極町役場の皆さんと、および各企業の皆様と協力して行ってまいりました。当日は日差しも強く、気温も高い中でしたが、皆さんたゆむことなくゴミ拾いと草刈りに従事しておりました。地域の活性化は京極町にとって喫緊の課題であり、弊社もその理念に賛同する一員と致しまして、今後も協力を続けて参りたいと存じます。

 

◇2019年8月2日【町内のボランティア活動に参加して参りました】

 8月1日、弊社職員が町内のボランティア活動に参加して参りました。去る7月31日、京極町の福祉施設「慶和園」におきまして、「第17回慶和園ふれあいの夕べ」が行われ、弊社からお茶の差し入れと、その後の片付け作業に助力させていただきました。当日は郊外ながら多くの方が慶和園まで足を運び、小規模ながら花火大会なども行われ、盛況のうちにお祭りが開催されたとのことでした。弊社も微力ながらこの活動に参加できたことを誇りに思い、また、関係各所のご尽力に感謝を述べると共に、今後とも継続して活動を続けて参りたいと存じます。

↓↓↓ 後片付けの様子

 

◇2019年7月14日【しゃっこいまつりの応援ボランティアに参加いたしました】

 本日、「第30回京極町しゃっこいまつり」が開催され、その応援ボランティア活動に弊社職員が参加いたしました。当日は出店なども立ち並び、ふきだし公園のシンボル的存在でもあります三角ステージ上ではヒーローショーや歌謡ショーなどが執り行われ、非常に盛況なお祭りとなりました。弊社職員は京極町役場の職員の皆さんとともに、「かき氷の早食い競争」と「氷の宝探し競争」イベントのお手伝いをさせていただきました。弊社はこれからも、地域とともに歩む企業であるというモットーを第一として、積極的な地域貢献を行ってまいります。

 

◇2019年6月28日【弊社安全大会を執り行いました】

 本日、弊社本社事務所におきまして、安全大会を開催いたしました。今年の工事を無事故でおこなうため、弊社一丸となって取り組むことを改めて確認し、また、協力会社の皆様とも連携して安全な施工を心掛けるよう再度、決意することを目的として、多くの方々にご参加を頂きました。改めて、社員一同より感謝を申し上げます。
 大会では社長あいさつの後、工事部長より安全講話、石澤現場代理人より安全宣言が行われ、盛会裏に大会が終了いたしました。
 弊社はこれからも無事故無災害を第一とした安全な施工を心掛け、地域住民の皆様に優良なサービスを提供できる企業として、努力を続けて参ります。

↓↓↓社長あいさつの様子

 

◇2019年6月27日【表彰受賞につきまして】

 本日、建設業労働災害防止協会北海道支部様より、弊社・幌村経常建設共同企業体が施工致しました豊浦京極線防災安全工事に対し、労働災害防止活動推進工事として優良賞を授与され、表彰状をいただきました。
 労働災害の防止というものは決して、一社の努力のみによって結実するものでなく、経常建設共同企業体である幌村建設様、そしてこの現場に関わってくださいました協力会社をはじめとするすべての皆様のご協力があって、初めて達成し得るものだと存じます。
 ここに改めて関係各位様に感謝の言葉を申し上げるとともに、弊社はこれからも安全安心を第一の旨として、事業を進めて参りたいと存じます。

 

◇2019年6月19日【合同企業説明会に参加して参りました】

 本日、北海きたえーる(北海道立総合体育センター)にて、マイナビ主催の企業説明会イベント「マイナビ就職Expo 夏の陣」に参加して参りました。ほとんど知名度のない弊社にもかかわらず、多くの方にご説明させていただく機会が得られまして、大変貴重な機会となりました。地域の維持発展に土木事業者は欠くことができない存在であるというメッセージを、できる限り多くの方々にご理解いただけるよう、弊社は今後とも情報を発信して参りたいと存じます。

↓↓↓学生への説明のようす

 

2018年度


◇2019年1月30日【除雪見学会を行いました】

 本日、北陽小学校の1年生並びに2年生を対象に、除雪見学会を行いました。北陽小学校体育館にて簡単な説明を行い、弊社除雪センターへ移動、その後ロータリ除雪車での排雪作業風景を見学しました。最後に、各除雪車の助手席に生徒が座って、弊社職員からの説明を一人ずつ、受けていただきました。除雪機械を間近で見られることはめったになく、生徒たちは熱心な様子で職員の説明を聞いたり、質問したりしていました。
 弊社はこれからも、このような地域活動を続けて参ります。このような活動が少しでも地域の皆様への貢献となれば幸いです。

↓↓↓ 弊社現場代理人による事前説明

 

↓↓↓ 除雪機械の内部見学と弊社職員の説明の様子

 

◇2018年12月19日【小樽開発建設部より感謝状を頂きました】

 本年9月に発生した北海道胆振東部地震に際し、応急復旧作業等に貢献したことが認められ、当社はこの度、小樽開発建設部様より感謝状を頂きました。
 この度、感謝状を頂きました事につきまして、関係各社の皆様、および地域住民の皆様に、ご理解とご協力を頂きましたことを心より感謝申し上げます。
 当社はこれからも、地域とともに歩む企業として地域貢献、災害ボランティア等にも取り組んで参りたいと存じます。

あいうえお

 

 

◇2018年7月17日【厚生労働省安全プロジェクトに参加いたしました】

 当社は、労働災害の防止活動の一つとして、厚生労働省が主催する「安全プロジェクト」へ参加いたしました。当社は「安全第一」の理念の下、【安全活動に終わり無し】との意識を持って、労働者の安全と家族の安心を守っていきます。

厚生労働省安全プロジェクトとは

 

2017年度


◇2018年1月31日【除雪見学会を開催しました】

 当社倶知安除雪ステーションに、倶知安町立北陽小学校の1~3年生と引率者合わせて60名ほどを招き、除雪作業の見学会を行いました。除雪作業の重要性と危険性を学習していただくとともに、建設業に興味を持ち、地域に貢献できる仕事があることを理解していただきました。除雪デモンストレーションの見学の後、除雪トラック、ロータリー除雪車、道路パトロール車の試乗を行い、児童たちは興味津々で目を輝かせていました。
 当社は、今後も安全な除雪作業を心掛け、快適な道路状況を維持できるよう努めて参ります。

 

 

◇2017年10月24日【黒松内町長より感謝状を頂きました】

 本年9月に北海道地方に大きな影響を与えた台風18号による大雨災害について、北海道開発局小樽開発建設部倶知安開発事務所様からの応援要請により、黒松内町作開地区において、被害拡大防止対策を行いました。その活動に対して、黒松内町長鎌田満様より感謝状を頂きました。
地域社会の一員としての建設業者を目指す当社と致しましては、今回の行動が被害の拡大防止の一助になったことを大変喜ばしく思う次第です。
 当社は今後とも、自然災害に負けない安全で快適な生活が送れるよう、社会資本の整備・保全に努め、地域に必要とされる建設会社を目指し、精進して参ります。

 

 

◇2017年8月25日【京極中学校2年生 職場体験について】

 8月24日、25日の2日間、京極中学校の2年生1名が職場体験学習を当社において行いました。1日目は国道の道路維持現場での道路パトロール、除草作業や小樽開発建設部倶知安開発事務所様ご協力の下、国道除雪トラックの見学等を行いました。2日目は土木工事現場での作業見学や、パソコンを利用した写真管理を体験し、2日間で建設業の魅力・役割を理解していただきました。
 将来、安全で快適な生活に欠かせない建設業界で活躍されることを期待しています。

 

 

◇2017年7月31日【小樽開発建設部優良工事等表彰受賞について】

 小樽開発建設部における平成29年度優良工事等表彰において、当社施工の「一般国道5号倶知安町倶知安道路維持除雪外一連工事」(工期:H28.04.01~H29.03.31)が選定され、当社社長及び担当現場代理人が表彰状を受け取りました。
 協力会社の皆様、路線沿線の住民の皆様など関係各位のご理解、ご協力の賜物と、改めてお礼申し上げます。
 当社は、今後も地域住民の皆様をはじめとする道路利用者の皆様が、安全かつ快適に利用できるよう担当路線の維持管理に努め、地域に必要とされる会社を目指し日々精進して参ります。

 

2016年度


◇2017年3月2日【北海道森林管理局長賞受賞について】

 北海道森林管理局における平成28年度治山・林道工事コンクールにおいて、当社が施工いたしました「樽岸林道(林業専用道)新設工事」が林道部門の優良工事とされ北海道森林管理局長賞受賞いたしました。
 日頃より御指導いただいております後志森林管理署の皆様、協力会社の皆様、施工地先の皆様などのご協力の賜物と改めて感謝申し上げます。
 当社は、今後も良質な社会資本整備に向けて技術の向上に日々精進して参ります。

 

 

◇2016年12月22日【北海道開発局長様より感謝状を授与されました】

 平成28年9月、台風10号の影響で美生川、芽室川が氾濫し、道路の冠水等の被害のあった十勝管内芽室町での災害復旧応援業務に対して、北海道開発局長様より感謝状を授与されました。道路清掃車と散水車を使用した道路清掃作業に従事したものです。
 当社の経営理念にもあります地域の一員として社会貢献活動を積極的に行う、地域に必要とされる会社を目指す行動が評価され、誠にうれしく思います。
 当社は今後も経営理念の下、地域社会に必要とされる建設業者を目指して精進して参ります。

 

 

◇2016年9月15日、16日【京極中学校2年生職場体験】

 京極中学校の2年生1名が当社に職場体験学習として来られました。
 初日は京極町内の土木工事現場に行き、当社社員から説明を受けた後、測量などを体験し、2日目は国道の道路維持現場を体験しました。国道パトロールや小樽開発建設部倶知安開発事務所様のご協力の下、国道除雪トラックの見学等を行いました。
 建設業の魅力が伝わり、将来、地域の安全で快適な生活の担い手として建設業界で活躍されることを期待しています。

 

 

◇2016年9月5日【台風10号被害に対する応援派遣について】

 本日、芽室町など関係行政機関からの要請により、台風10号の影響で美生川及び芽室川が氾濫し道路の冠水等の被害のあった十勝管内芽室町へ災害復旧応援のため、株式会社志比川組(蘭越町)様とともに現地へ出発いたしました。現地では道路清掃車と散水車を使用し、道路清掃作業の応援をします。
 少しでも早い復旧を願い、芽室町の皆様の力となれるよう、誠心誠意作業にあたります。

 

 

◇2016年7月28日【小樽開発建設部優良工事等表彰受賞について】

 「ニセコ農地整備事業宮田南部工区区画整理建設工事」が小樽開発建設部優良工事表彰を受賞し、社長及び担当現場代理人が表彰状を受け取りました。
 今後も施工管理技術を磨き、地域社会に貢献できるよう精進して参ります。